皆でご飯を食べに行くと必ず汗を指摘されてしまう

私は前から代謝が高く非常に汗をかくので、拉麺以外でもファミリーレストランのメニューを頂くだけで額から汗が流れてくるのです。
皆でご飯を食べに行くと必ず汗を指摘されてしまうのでとても恥ずかしかったりしましたが、30を過ぎても新陳代謝が下がっていないのか悩みは解決していません。

私の場合、一年中汗が出るので、冬の時期でも外で10分も歩くことがあると額から汗が出てくるので、朝しっかりとメイクアップしても外を歩いただけで汗でメイクが崩れるので意味がないのです。
耐水性の化粧品でもダメなのでしょっちゅう汗を拭いたり、極力歩かなくても良いように車で移動するようにしたりと体の為にならないことをしてしまうのです。

最も気掛かりな汗のかき方は緊張している時にでる汗です。
緊張すると出る汗はもっぱら両わきから出るので出来る限り汗のシミが分かってしまうグレーやパステルカラーの服を選ばないようにしているし、ストレスがかからないようにリラックスする方法を考えていますが、考えれば考えるほど汗が出てしまいます。

汗かきは一目見ただけで分かるので不潔そうに見られていないかと、他人の目が気になるのです。
「今後も多汗症と付き合わなきゃならないのかな」なんて思ったら気落ちしますが、自分なりに上手に付き合っていける方法を調べて実践しようと思っています。

ワキガを持っているあたしも、これまでの生活で上手に対策出来ていて、他人にも私自身にもにおわないようにやってきたと思うのです。
それまで使用していた物以上に、強力な力でニオイを消すというデオドラントアイテムを、娘に頂いたのです。
普通の体臭とは異なり、ワキガ臭は半端じゃないんです。

年令が上がったことで、それほど腋臭はしなくなってきました。
けれども油断して、消臭剤をしていない日には、嫌な臭いがしていました。

旅先では、以前は外国の人のワキの臭いに悩まされたものです。
他所事じゃなく、自分自身も腋臭があるのでその様な事は禁句なんですけど、他人から漂うわきがの臭すぎるにおいはとても嫌なものです。

そんなワキガがある私ですけど、とても効果あるものを使うようになりましたが、ロールオンタイプの物なので最後の方まで使うのは難しいと思っています。
ボディソープなども詰め替える時に、最後の一滴まで入れたいものです。

そんな感じで、ロールオンタイプの物も、最後の最後まで使おうと思っていますがどうしたら使い切れるかなと考えている所です。
周りからするカラダの臭いも嫌になるのですけど、自分が発する臭いニオイも気をつけたいと思ったのです。

自分自身の「ニオイ」って自分自身ではいまいち把握できないものですが、それが心配であたしは以前から髪の毛や脇や汗から悪臭がしないかと気に掛けていました。

特に10代の頃は過剰に自身のニオイに神経質になっていました。
しかし若い頃にはなかった匂いでここ最近鼻につきはじめたニオイがあります。

それは「足臭」で、若い頃はわたしの「足」はまったく臭くないと断言できていたのですが、成人してオシャレにブーツが欠かせなくなってくると、靴から足を出した時の「足臭」がとても鼻につくようになりました。

それこそ気に掛かるだけじゃなく、しっかりと臭いムワッとくる匂いが自分自身の「足」から立ち上ってきます。
私がブーツを着用する際はナイロンストッキングなどを履いてからブーツを履くのですが、そうやっていても自身の足とブーツの中からは嫌な臭いがしてきます。

あと夏場にはだしでシューズを履いても同じような臭いがしてきます。
なので足元やブーツなどは普段からキレイをキープするようにしているのですが、気をつけていても靴を脱いだ瞬間に残念ながらムワッとくるので、何とかしたいものです。

体質でしょうか頭やうなじから汗がたくさん出ます。
わたくしは、更年期に入ったこともありこれが原因で突然の滝のような顔にかく汗で悩んでいます。

さらに、五年位前整体師のお仕事に就いたので分かったことなのですが、更年期障害以外にも緊張状態でもあせをかくのです。
客商売なので、初対面の方に話しかける時などに気温がそれほど高くないのに気付くとおでこにジンワリ汗をかいていたことがあったのです。
これって、本当に困ります。

緊張性の汗の方はさらっとしておらずねっとりしていてニオイがあるような気がしたので、たくさんの汗予防をしました。
体温が上がりそうなときはうなじ辺りに保冷剤を当てたり、舞妓さんから学ぶ…顔に汗をかかない術があって、胸の上の部分に強く帯をすると胸より下に汗をかくため顔から発汗しなくなると耳にしたので試しにやってみたのです。

それは緊張して出てくる汗じゃなければ効いてくれました。
今現在困っているのが更年期からくるいきなり出る汗です。
しかしこれは病院で貼るだけのホルモン剤を使えば抑えられると耳にしました。

これは試しに貼ってみたいですね。
出来れば仕事に支障が出るので何とかして汗を抑えたりです。

私本人の体のニオイ、他の人の体臭。
どうしても気になってしまいます。

学生時代、やっぱり大汗をかきながら部活動をしていた時は臭くて当たり前って感じだったのでそれほど分かりませんでしたが、社会人となった今、やたらと他人のカラダの臭いに敏感になってしまいました。

勤め先の会議室はそこまで広くないので、加齢臭みたいな得体の知れない匂いがモワーっとしてくるのです。
タバコっぽくもないし、ペットの動物臭なのか、動物みたいなニオイがする50代の男性もいます。
同じ背広を着たおしているオジサンは何だか汚い臭いがします。

埃の臭いと家の匂いなどの「生活臭」なのかな。
それほど強烈なニオイでもないのがなかなか言えなくてつらいところです。

わたし自身の体臭が心配になるのは、たまにテニスなどをしたとき、「いい汗を掻いた」と思いますが、身体中の汗腺から詰まっていた汗が押し出されたようなそんな感覚になり、それが体臭になるのではないかと思っちゃいます。

正直、「他人に迷惑をかけているのではないか…」と気にしていた時期もありましたが、家の人にニオイチェックしてもらったら問題ないと太鼓判を押されたので、多分これは自分自身のただの汗のニオイだったのだと今では思うようにしています。
運動をして汗が出てきたら、乾かないうちにタオルで汗をとり、着替えも沢山持っていくことで汗臭さもなくなるのではと考えてます。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

正しく汗をかけるようにカラダのコンディションを整える

汗についての悩みでよくあるのが、汗が多すぎるということです。

しかし、一般的に汗をかくような時に汗をかく事が出来ないのも、また困り者です。

汗はデトックス効果もあり、体温調節をするという面もあります。

だから、汗をかく事をそれほど嫌に思う必要はありません。

適切な時には、汗が出なければむしろ病気になってしまう事もあるのです。

そのため、正しく汗をかけるようにカラダのコンディションを整えるように努めましょう。

例を挙げると、半身浴も好ましい事です。

半身浴する場合に勘違いしてしまうのが、むやみやたらに高温のお湯をいれ、湯船からすぐに出てしまうことです。

お湯の温度が高いお風呂というのは、身体には良くないですし、そんな風にしていたら汗をしっかりとかくことが出来ません。

汗についての悩みで、適切な発汗が出来ないときは、自律神経に問題があることが考えられます。

適温のお湯にしっかりと浸かって、自律神経の乱れを整えてあげる事で、汗も正常にかけるようになるのです。

 

においに関する事は、指摘できないものですよね。

以前働いていた会社で、上司の体のニオイがとても臭いので、悩まされていました。

仕事においては凄くタフな人で、頼り甲斐がある男の上司でした。

たまに食事をおごってくれるなど、私たちの働きぶりを褒めてくれる、素敵な人でした。

だけど、猛烈なニオイがするのです。

これさえなかったら100点満点なのにと言えます。

他の部分で尊敬できる事もあるため、臭いの問題が余計に残念だと思っています。

1つはタバコがいけないのではないかと思っています。

1日に1箱以上嗜んでいたのです。

煙草の量が多い方だというふうに自覚していたようです。

ほどほどにしないと体に悪いという事は言っていたのですが、セーブしたり禁煙するということもありませんでした。

それと、コーヒーが好きでいつも飲んでいました。

この事もニオイとかかわりがあるのです。

体臭がある事で、その人の魅力という物は半減するどころか大量に減少します。

自覚を持って、ニオイがあるのかな?という風に思ったら直ちに対策した方がいいでしょう。

 

わたくしは主にわきに汗をかいてしまう為、年中、臭わないように気を使っています。

汗の色が目立ちやすい洋服を着た場合、パッと見で分かるのです。

職場の同僚に脇汗の事を指摘され、恥ずかしい気持ちになりました。

けれども、自分で汗をかかないようにもできないので、聞き流していました。

でも、相手目線で考えたら、自分の汗に対しては何も思いませんが目の前の人の脇汗を見るのは嫌悪感があると思ったのです。

私もホントは、人の汗はみたいと思いません。

体を動かした後の綺麗な汗でも、なるべく表面に出ないようなシャツが好ましいと思っています。

しかも汗の他に、その臭いもしていたら悲惨です。

わたしはニオイがしないように心がけていますが、人の体臭は特に気になってしまいます。

その為、自分は夏の季節は飲酒しないようにしています。

アルコールの成分は体臭になりやすいのですが、自分でそれを感じてしまったのです。

冬の時期でも体内から暖かくするために葫を食べると、暖かい屋内ではニンニクが汗のニオイとなってしまうのです。

そのため、一年中、汗と臭い対策は大事なのです。

 

人は就寝中でも年中、汗をかくといわれています。

寝具類の中では、まくらにおいては毎日カバーを洗った方がいいともいわれています。

寝ているだけだとしても人は汗をかき、それに、その汗においては絶対にニオイが付いてくるのですが、毎日となると面倒くさいので、消臭剤を使うなりして工夫しています。

汗をかくのは体温調節の役目があり、眠りについている時も体が体温調節を行っていると解釈できますし、生きていくうえで重要な生理現象なのです。

あと、人は陽のあるうちはよく体温を調整するようになります。

あたしは寒い冬はそんなに汗は出ないと思っていますが、寒い冬も人間は当然体温の調整をする為に汗をかきます。

冬の場合にはニオイってそれ程気にはならないのですが、夏の時期は自分自身がだす汗の臭いに自分としては、受け入れたくない気持ちになるのです。

言うまでもなく汗をかいていると感じるワキにおいては前もってスプレーをぬっています。

ですが、それをしていても数時間おきに汗をぬぐわないと匂ってしまうのです。

さらに、わきの箇所の他にも全身で発汗するので、全身汗臭くなるのです。

そうした場合にはタオルを濡らして身体を拭いているのですけど、仕事の合間にあまり頻繁にはできないので困っています。

まわりにも大変な迷惑をかけているのではないかと思っていますが、これについてはどれほど予防対策をしても100%防げるものではないと思っています。

最大限一生懸命行っていますが、申し訳ない気持ちは募るばかりです。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

日常的に全身運動をしていない人でも気負わずにやれるのがウォーキング

スキンケアの一環として、全身運動をする事はとてもおすすめです。

運動と言っても、身体を鍛え抜くようなものではなく、是非やって頂きたいと思うのは、「ウォーキング」です。

過度な筋トレなどですと、三日坊主になりかねませんし、却って体に負担をかけてしまうこともあります。

でも、ウォーキングエクササイズは「有酸素運動」なので、体に負担がかかりにくいので、日常的に全身運動をしていない人でも気負わずにやれるのがお勧めポイントでもあります。

「美肌」のためにはやっぱり「自律神経バランス」を良くすることが大切です。

その自律神経バランスを整えるのに効果があるのが、「歩くこと」なのです。

歩行運動をすることで、「自律神経バランス」が整い、睡眠リズムも良くなり、良質な睡眠を得ることができます。

快眠であれば、色々な肌の問題が解決します。

他にも歩いていると、血液の循環がよくなって、顔の血色も良くなります。

ウォーキングエクササイズをすることで、肌に現れる効果はこれだけではなく、まだいっぱいあります。

「歩くこと」はお肌の為になるだけでなく、女の人にとって魅力的な効き目が数多くあるので、皆さんに試してもらいたいです。

 

以前は体のニオイなどで悩むことなどなかったのに、近ごろすごく脇下の匂いが気に掛かるようになってきました。

きっかけは、脱毛エステで脱毛しはじめてからです。

脱毛専門店に通い始めて1年と3ヶ月。

夏になると、どことなくわきが臭がする。

ちょっとドキドキしながらも、御手洗いに行ったついでに、わき下をふいてチェックしてみると、まさにわきが臭があったのです。

とてもびっくりしました。

その日以来、脇汗が出る度に、ワキ汗を拭いて脇臭チェックをするのが習慣化してしました。

周りに人がいると本当に気になるようになってきました。

ナースなので力仕事で発汗はするし、他人と触れあう機会も多いので放っておくワケにはいきません。

ある日、友達から海外のおみやげで貰った、ローラータイプの制汗剤を塗ってみました。

それを使用すると一切ワキガが気にならなくなりました。

日本で売ってるかな?と薬局に行ってみたら同じタイプのものは結構発売されていました。

このデオドラントがあるので今の私は助かっています。

冬もちょっと脇で発汗があると気になっていたのですが、このコロコロのおかげで現在は臭わなくなりました。

 

どれ程高額な美容液などをたっぷりつけても、どんなに栄養が含まれているサプリを飲んでいたとしても、眠りに勝てるお肌のケアはないと思います。

何時から何時間くらい眠ったかで、次の日のお肌の調子が決まってしまいます。

大学生のころまではどんなことでも若さで頑張れていたので、テストや受験のために朝まで起きていたことも日常茶飯事でした。

そういったときでも、とくにお肌の調子がそれほど悪くなることもありませんでした。

影響が出ても下まぶたにちょっとだけ睡眠不足によるくまができたくらいかな?今さらですが睡眠の良し悪しが素直に顔にあらわれるという現実を知らされました。

必ず次の日までにやらなければいけないことがある時は、なるべく早めの時間に寝ることにしています。

それで次の日の朝早く起きます。

やることを済ませてから安心して眠りたいという思いも前のあたしにはありましたが、今となってはそうするよりも体の方を大事にしようと考えるようになりました。

わたくしが使っている化粧水はいつも千円そこそこのものばかりです。

サプリメントも必要を感じたときだけマルチビタミン剤を摂取する程度です。

健康的な体とお肌をずっと維持していく為にはやっぱり眠ることが一番だと思います。

 

VIOライン脱毛の場合、ムダ毛の形や量をデザインする事ができると耳にした事があります。

カウンセリングの時にその事を相談できるらしいのですけど、毛の量や形次第で料金は変わると思います。

VIOを脱毛する時に形をデザインするのは別料金なのですか?あるいは追加料金は必要ないのでしょうか?それと形をデザインするのってかなりの腕じゃないと出来なさそうですが、そのスキルも心配なのです。

どんな人もちゃんとした形ができるのですか?そうではなくて専門の方でないとちゃんと整わないのでしょうか?Vラインの形は沢山あります。

やってくれる方のスキルによって形も歪になったり、きれいな形になったりするのなら大事な事だと思います。

やっぱり施術してくれる人に上手いか下手かはありますか?ビキニライン脱毛をしたいと思っているので知っておきたいのです。

ハイジニーナ脱毛は私が一番受けたい脱毛ですので分らない事は脱毛する前に理解しておきたいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

背中に滝のように流れるほどの汗をかく

夏は、背中の所に滝のように流れるほどの汗をかくのです。
お風呂から出た後は、扇風機の前で体の汗を乾かしてからでないと、なかなか服を着ることができません。
お風呂上がりは家だから差しさわりは無いのですけど、暑い夏の電車の車内は悲惨な状態です。
背中を汗が滝のように流れるのが分かってしまうのです。。

下着は綿の物にして、始業前に一旦下着を着替えるのが夏の日課です。
ワキから出る汗は人と同じくらいじゃないかと思うのですが、この部分は近頃はとても良い制汗アイテムが売られているので、ピタッとおさまってくれるのです。
この制汗剤、背中用もあればいいのに…って、思っちゃいます。

でも、顔の部分にはまったく汗をかかず…逆に熱が顔にこもってしまい、顔が赤くなるのです。
その結果、頭痛がしてくるのです。
お化粧を直したりすることは有り難いことにないのですが、わたし一人で顔を赤くしています。
友だちに病気なんじゃないかと思われてしまうくらいなのです。

汗が出ないのも心配ですし、汗をかきすぎるのも嫌になってきます。
自分の汗の悩み事はカラダの部分部分で違い過ぎる汗のかき方かもしれません。

汗については前から頭を抱えていて発汗量は恐らくは非常に多いと思います。
仕事柄音楽会などで衣裳を着る事が多いのですが、脇汗や首筋に特に汗をかきやすく、汗が染みになってしまう事もあるので大変困っていました。

生地がめだちにくいのを着るようにしたりインナーにキャミソールを着たりしてさまざまな汗染み対策をやったのですけど、汗の量が半端ないため大した効果は見られませんでした。

なので、薬局へ行き、ある化粧品メーカーが出している塗るだけで汗を食い止めてくれるデオドラント剤を購入し使ってみました。
あくまでも汗をかかなくなる訳では無いですが、常に汗の発汗が多い私からすればかなり効いていますし、衣裳についている汗じみも減ってきたのです。

上演するときとかプレッシャーの強い仕事をこなす時など緊張状態になった時に出てくる普段と異なるアセは、暑い時に出る汗とは違い自分の意志で止めたりすることが出来ないのでそんな時にこの商品があるとすごく助かります。

臭いって思われてないかなと不安を感じる時ってありませんか?わたしも結構気になってしまいます。
夏の大汗を掻く時期もですが、寒い季節の外出先での匂いも無視できません。
冬場は汗とは無縁のイメージですが、実際的には思いのほか汗ばむ事があります。

防寒対策をしてお出掛けしてショッピングセンターなどのあったかい場所に着くと、汗がブワッとでてきます。
前の冬に私自身そういった機会が多く、いつのまにやらコートにまで汗の匂いがくっついてしまいました。

コート類はしょっちゅう洗えないので、除菌消臭スプレーなどを利用してみましたが、どんなものを使っても汗の臭いは取れませんでした。
そういった苦い経験から、今年の冬は下着などを買い換えてみました。
ダウンジャケットを羽織るときはあまり着込まない。

そして肌着は発熱保温下着ではなく、天然素材など、汗をよく吸うものを選ぶようにしました。
最近は汗をかくような状況でも、すぐに乾いた感触になります。
その為コート類にも臭いがついたりしないので、快適に寒い季節を過ごせています。
冬場の「あせ対策」は意外と大事だと思っています。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

起床した時は汗まみれになってしまう

ここ最近暑いですが、私は朝起きるとすごく汗だくです。

クーラーもつけていますが何時間もつけっぱなしでいると身体には悪いので、寝てから2時間で切れるようにしています。

起床時間には既に部屋は暑くなっているので起床した時は汗にまみれています。

それだけであれば身体を洗えば終わる事なので簡単なのですが、毎朝そうなので知らないうちに布団の臭いが凄い事になっていました。

シーツと枕カバーの方は容易に洗えるので問題ないのですが、掛布団は容易に洗えない為どうやったらいいのか頭を悩ませています。

お洗濯ができない訳ではありませんが、風呂で浴槽に水を入れてそこで手洗いするほかないため厄介なのです。

それを毎回行っていたら布団の方が痛みそうですし、他に方法はないのかな?

汗が出ないのであれば不都合はありませんがそれだけは自分では如何にもできないのです。

どうにかできないか悩んでいます。

 

汗というのは代謝をしてカラダには良い事をしているので有り難いのですけど、自分の場合汗をかく量が多くて、辛い思いをした事があります。

夏の季節は顔から汗がよく出やすく、冬の時期は手汗をよくかくという風にすごく大変でした。

額に汗をかく事で厄介なのが、洋服の襟の所についたり、目に入ってしまったり、紙などに垂れてしまって滲むとか…。

知らない人が心配してくれたのかタオルを渡されたりしたので、以来タオルなどをよく使用していました。

ワキの汗で厄介だった事は、シャツや洋服の脇の箇所が濡れてしまって目立つこととニオイの方も気がかりなので、消臭スプレーを使ったり、ボディソープなどを使って丁寧に洗うようにしていました。

手汗で困ったことは、夏だとそこまでかかないのですが、寒い時期だと物を持ったときに濡れていて滑り落ちたり、スマートフォンでよくやるのがアイコンをタップした際に誤作動させてしまうのです。

そんな訳で、汗は自分からしたら「体にとっては必要だけど厄介なものだ」と感じたのです。

 

汗の悩みというと、じっとりとしているだけじゃなく、ニオイの方もあると思います。

殊に男性の汗って、夏場に臭うものです。

クラブ活動が終わったあとの学生の更衣室などによくみられる、汗臭って不快感を呼び起こすものです。

何時間も経過した後の汗の臭いは、分泌物の発酵の臭いも含み、大変クサくなります。

ニオイって他人に迷惑をかけ、避けられる原因になります。

ですが汗臭というものには個々に差があり、自分では気づきにくいものです。

知らず知らずのうちに汗臭のせいで嫌われてしまうなんていう事もあると思います。

だから、汗に関する悩みを解決する為に、ニオイをどう対策するかというのは必要不可欠なのです。

制汗スプレー、アイスタオルまど、色んなアイテムが売っています。

だけど、本人に合った物を使用しないと裏目に出てしまう事もあります。

自分勝手な対策だと、汗やにおいの問題も解決できないのではないでしょうか。

周囲の人の客観的な意見も聞いて、汗の対策をしていきましょう。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

自身でもはっきり自覚できる嫌なニオイ

自分の体臭はよく分からないものですが、自身でもはっきり自覚できる嫌なニオイもあります。

朝から晩まで着用していた革靴から出た足だ。

臭いと言えば足のニオイですが、ワタシが実行している足臭対策は3個あります。

 

第一に靴ケアです。

長い時間履きっぱなしは良くないのですが職業柄そうもいかない。

とは言っても、適度に換気することは出来ると思う。

ランチの時や午後の休憩の時など、それから、汗ばんできたような時もちょっとだけ換気しています。

勿論、この間隔内で足のニオイがするようであれば換気はやめておく。

あと、家に帰ったら脱臭剤での靴のニオイとりも忘れない。

 

二個目は足の汚れをちゃんと落とす。

良い匂いのするシャワーソープで隈無く洗い上げています。

 

3つめが「ソックス」。

同じものは2度履く前に洗濯する。

当然の事なのですが、今はリセッシュなどの消臭剤が高機能なので1回履いたくらいでは洗わない人もいるとか・・・。

自分はまめに洗浄しています。

それだけやっていても臭い時には生活を見直していきます。

水を飲むことを意識すれば、割と体臭が減るように感じています。

 

友だちに「体臭」が強烈な男性がいます。

その人はサークルの仲間なのですが、元々発汗しやすいタイプで、近寄ってくると絶対にヤツの体臭がしてきます。

とりわけクルマに乗っている時はなかなかの修羅場です。

 

体質的にその友達が汗かきなので、車内をキンキンに冷やしているおかげで彼の体臭はまだましですが、それが車の中に充満しているので快適とは言い難いです。

こうなると窓を開けたいところなのですが、奴の汗が止まらなくなるので換気はなかなか出来ません。

 

彼はなんでこの様に体の匂いが凄いのかと考えると、それなりに日頃からお肉を沢山口にしているからなのかもなと推測できました。

その食べっぷりは目を見張るほどです。

食い放題の店だとステーキなどを何枚も口にしています。

食事量的には僕も負けてはいませんが、その友人にはもうちょっと野菜類を口にしてもらって、ちょっとでもにじみ出る香りを改善してもらいたいです。

 

顔が汗ばんだときに、すごく気に掛かる汗臭があるんです。

それは鼻近辺で、臭うくささです。

「皮脂の酸化臭」と考えられますが、においを嗅ぎ取る鼻周辺で発生している臭いです。

 

小鼻の所からにおってくるので、ダイレクトに臭いがきます。

このにおいは、前からとても嫌だと感じ続けています。

意識しているので、過剰に鼻をひくひくとさせながら臭いチェックをしてしまいます。

 

あたしは本当に嗅覚が優れた人間なのですが、そこがまた辛いところです。

私なりの羞恥心で、私はやんないなと思っていたことを近ごろするようになりました。

それは家での寒さ対策として、フェイスタオルを首元にまくという事です。

 

繊維の柔らかいタオルを用いると、寒さが防げて快適に過ごせます。

ネックウォーマーも沢山持っているのですが、在宅時には首元に巻き付けるのは「タオル」がいいのです。

それは良いのですが、首にくっつく事でタオルが臭くなってしまいます。

 

体臭がタオルからしてくるのです。
それじゃなくても洗濯もんが多いので、首巻き用のタオルは二日に一度の交換をします。

はじめは横に二つに折って使用し、二日目は一回目にお肌に触れていない所が肌側にくるように巻き付けています。

そんな首の臭いが臭いと思っているのに、このにおいを臭ってしまうのがまた不思議なものです。

 

冬場になると特に気になるニオイのひとつとして考えられるのが足のにおいです。

ニオイ菌というのは高温多湿の環境で増殖するため、靴の中は湿気に溢れていて、それこそ菌の温床なのです。

雪の中を歩いてぐっしょりに濡れたくつをひと晩放っておいて、翌朝乾き切ってない状態で履いて行く、といった人たちも少なくないと思います。

 

でも、これではニオイ菌をいっそう繁殖させるので、凄まじい臭いになっていきます。

こうなったらお座敷で食事するお店はくつを脱ぐと臭いが漂うので行きたくないですよね。

臭いを防ぐためには、まず第一にくつは家に戻ったらきちんと乾燥させて、毎日同じ靴を続けて履かないようにすることです。

 

毎日毎日同じくつを履くと空気が通らなくなるので、定期的に新鮮な空気を入れましょう。

それから、足が濡れた状態も菌が増殖するもととなるため、足がサラッと乾いている状態で履き、くつに湿り気がこもらないようにキープする必要があります。

このような根本的な対策と共に、靴の消臭スプレーなどを一緒に使えば、よりくつを清潔ににおいの不安もなく履けると思います。

寒い時季はとくに蒸れるくつの中、ニオイ対策をするように今日からがんばってみましょう。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

自分自身の体臭について自覚しているかどうか

「体臭」というものは、当の本人がちゃんと自分自身の体臭について自覚しているかどうかで他の人への被害の程度が違ってくると考えています。
「体臭」がない人間はいないでしょうし、生活するうえでは配慮すべきエチケットだという考えでもあります。

そんな自分は足臭が強烈だとと自身で認識しています。
そのことが発覚したのは夏場のことで、会社から帰宅したあたしに母が、「足、臭うよ」とはっきり言われたからでした。
若干足が汗掻いていることは分かっていたのですが、臭いが伴っていたとは全然分かっていませんでした。

それを自覚してからはなるべく足の蒸れが気になった時にはソックスを替えるようにしています。
だけど、なるたけ足臭がでないようにと頑張っていてもにおいを発するようで、すんなりとは治ってくれません。
これが続くようなら専門の病院でも行った方がいいのかなと考えています。
モワンとかおる足裏のにおいを改善することが出来ないか、日々考えています。

あたしは短大卒業後、働くにあたり親元を離れ一人暮らしをしていました。
帰省には時間が掛かるのと、忙しかったのでなかなか里帰りできていませんでした。
久し振りに家に戻れる機会があり、わくわく感とともに帰途につきました。

母も楽しみに待っていてくれたみたいなのですが、帰省できたという喜びよりも、母親から出ているニオイにショックを受けてしまったのです。
何?おばさんの臭いってやつ?恐らく母親は母自身の臭いに気づいていないと思います。
そういえば、あたしの勤務している職場にも、体臭が不快な年配の女性がいました。
直接言う事はありませんでしたが、近くに来られると顔をしかめていました。

その匂いと一緒ではないけれど、母親もこんな体臭があるなんてギョッとしました。
原因はわかりませんが、久しぶりの母親は白髪が増えて、見た目的にもだいぶ老けていました。
不規則な生活だったのかもわかりません。

この頃はお母さんの体臭も気にならなくなりました。
あたしがただ感じなくなってしまっただけなのか、ほんとに臭いがなくなったのかは何とも言えません。
ワタシは体臭ケアを考えていかないとなと思いました。

そもそもが汗の出やすい体質の私は6月くらいから職場で簡単な荷物運びをしただけで汗が流れてきます。
そういった際に不思議に思う事があります。着るものによって汗の匂いの臭いレベルが変わってきます。

臭いやすい服は決まっています。半袖Tシャツはなんでかたいがい臭ってきます。
特にコットン素材はにおいが強くなりがちです。それと「スポーツウェア」です。
臭くなるのはどれも安い服ばかりです。

内側に下着を着ておけば汗臭は殆どしないのですが、暑すぎてその気になれません。
少し前にラジオで汗臭が目立つのは汗と同時に老廃物が流れ落ちるからで、常時カラダの衛生が保たれているとニオイはしないと聞きましたが、前日身体を洗ってそのまま睡眠をとり、早朝会社に行ってちょっと汗を掻いたとたん臭ってくる場合があります。

この臭いもエアコンの効いた部屋に入って汗がおさまると分からなくなりますが、他人にしてみればまだまだ臭いのかもと悩んでしまいます。
色んな防止策を考えた末に、発汗してもクサくなりにくい衣服を着るのがいいだろうと思って実行しました。
結果的にはクサくならないと思っていた洋服もクサくなることが判明し最善の策としてはインナーシャツを着用しないと相当ニオイが発生するという事がハッキリしました。

けれどこれもインナーがニオイを止めているのではなく、二重になっているから臭さにフタが出来ているんじゃないかと思い始めました。
服によって汗臭が出やすい洋服と、汗臭が出にくい服はあることは発見できましたがここのところはその先のケア法が見当もつかないのでギブアップ気味です。

わたしは私自身の足の臭いに悩んでいます。
気に掛かるようになってからまだ間もないのですが、ギリギリ現在のところ友達などに面と向って「ニオイがする」と注意された事はないのですが、私自身はすごく気にしています。

今の時期は猛暑日も多く、足汗をかくからかなとも考えましたが、クーラーが効いた事務所で仕事をしている事を考えると、それが原因って事はなさそうです。
靴の中で足が蒸れている臭いなのかと思い、メッシュの履き物を入手して使っていたのですがそんなに効果はありませんでした。
ちょっとずつ素足になることやサンダル的なものをはくことにも不安感が出てきてしまい、スニーカー的なものを愛用するようになりました。

履物を洗浄したり、くつ下をまめにチェンジしていたのですがいまいち変化はありませんでした。
爪切りをまめにしたり、指の付け根の汚れをキチンと落とすように努めていますが自宅に着いて靴を脱ぐといつもの臭いがします。
最近は足の消臭スプレーを利用して、臭いを抑える努力をしています。
これからもっともっと蒸し暑くなってくるので、悩んでしまいます。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

汗の問題があると恰好つかないのがさみしいところ

かわいいインナーを買って、意気揚々と身につけても、汗の問題があると恰好つかないのがさみしいところ。
どうしてかというと、汗で蒸れてしまうとインナーのゴムが当たっている部分に湿気がたまって、汗疹ができてかゆくなることもあります。
女性ならば綺麗な背中を保ちたいものではないでしょうか。

しかし、汗での困り事があり、アセモができてしまうと綺麗な背中とは言い難いですよね。
汗の悩みを持っていると、その人の魅力を落とす原因になるので、出来る事なら汗の悩みがないようにしたいと考えるのは当然の事だと思います。

下着を購入する時、汗をかいた時の事も考えて買えば、汗で苦悩していることを最大限に軽減してオシャレなファッションを楽しめます。
流行りの縫い目のない下着が合うのかもしれません。
とはいっても、化繊自体が合わないなんていう人もいるため、そんな時は綿や絹など、「吸汗性」や「速乾性」のいい素材にするといいでしょう。

よく汗をかくあたしは、夏場は体中がびっしょりしてしまうくらい汗が出ます。
夏の昼間にウォーキングをしたりするのですが、大変な試練になります。
うだるような暑さの中でウォーキングをするのは危険なのでやめておいた方がいいですよ。

ハンカチで拭いても拭いても休みなく汗が出てきてしまいます。
掃除機を使ってお掃除しただけで、体中が汗にまみれてしまうのです。
冷房がついていなければ、汗地獄におちいります。

体温の調節をするために汗をかくので、自分の命を守る生理的行為であり、ありがたいことなのですが、夏はすぐ汗臭くなるので嫌です。
汗が出たら早めに洋服を着替える為、夏は洗濯ものが凄い量になるのです。

また発汗をした時に困っているのは、胸ニキビなのです。
汗の成分が胸のところに集まるのか、汗をかく夏になると胸のところに、にきびが出来るようになってしまいました。
それができないようにする為にはどうしたらいいのか?それが一番の問題になっており、年々、胸にきびの発生数は減少していっています。
汗を馬鹿にすると肌トラブルの原因にもなるため、注意した方がいいと思います。

私の場合は会社でも街でもお酢のような酸っぱい臭いの人が苦手です。
酢の物系のニオイが大嫌いなのでそれが理由でもあります。
電車や会社でそんなニオイがこもっている時には「これはお酢なんだ」と自分に言い聞かせると案外やり過ごせます。

そういった臭いの方に何も考えず「臭っている」と言うのも無神経ですし、だからといって自分だけがストレスを抱え込むのもキツいので体臭を違うものに置き換えるのがちょうど良いかなという考えになりました。
それに慣れてくると人を中傷したりするような気持ちが無くなってくるので精神的にも落ち着いてきます。

そういう体臭の人も苦労しているのだろうなとか、自分の事をそんなに見ていないだろうなと思うだけでニオイの問題自体が小さくなります。
あたしはくたびれていたりするとわりと人の体のニオイが鼻につく性質なので日々「疲労」をリセットしていく事を心掛けたり、自分自身の意識改善をする事で周りに迷惑をかけないようにというのを肝に銘じて生活しています。
悩みはじめの頃は毎日何かしらの臭いが鼻についてイヤになりますが私のように対処法が出来るとだいぶ楽になりますよ。

わたくしは汗かきな体質ではないのですが、現場でお仕事をしている為夏場は汗に悩む事が多々あります。
暑さによって汗をかくのは仕方がないと思いますが、一番困るのが目に入ると沁みて痛い事です。

更にわたくしはメガネっ子なので、汗が目に入ってしまったら、眼鏡を取り外して拭かなければいけないので凄く面倒臭いです。
汗が流れないように額にタオルを巻いたり、こまめに汗を拭くようにして目に入らないよう対策をしていますが、それ以上に大量に汗をかくので何回も作業を途中で止めて汗を拭くことがあるのです。

汗をかかないようにするには水分の摂取量を減らせば自然と発汗量も減ることは分かりますが、暑い時期はやはりこまめな水分補給が求められ、また仕事が外だった場合たくさん水分をとらないといけないのです。
近頃では通気性に優れている下着とか作業服があるので、汗でベタつくようなことは少なくなったのですが、額に汗をかいて垂れる分についてはどうしようもないので、夏という暑い時期に外で作業を行うのは大変です。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

今日は疲れたから風呂に入らなくてもいいやといった甘え

体臭は臭い人がたまにいるんですよね。ニオイがクサい人が近くにいると匂うので気持ち悪くなります。

 

そのような方はほとんどがたまにしかお風呂に入らないという風に見てしまいます。今日は疲れたから風呂に入らなくてもいいやといった甘えが結果的に体臭が臭いことにつながります。毎日お風呂に入り綺麗にすることが体臭予防になるのです。

 

洗濯もせず服を変えない人の場合体臭が臭い人がいます。いちいち着替えるのは面倒臭いという気持ちがにおう事につながるのです。カレイ臭もイヤな体臭だと思います。ミドル脂臭は僕もはっきりした原因は知りませんが繰り返しの毎日だったり、日常に刺激がない人がカレイ臭がしていると思われます。

 

体臭を抑制するには食生活を改める事が良いみたいです。納豆やアーモンドや野菜を食べるとニオイを減らせるみたいです。適度な運動、睡眠、禁煙、禁酒は体臭の予防になります。出来るだけそうして匂いがしないようにしようと思っています。

 

自分自身のニオイで不安を感じている人は多いと思います。身体のニオイって自分以外の人のニオイは即座に正確に感知することができますが、自分の体臭となると鼻がきかなくなり、細かな匂いを感知することができません。

 

カラダの匂いの中でも一段と目立つのがワキの下の匂いです。特に腋臭は周りの人に嫌悪される事もあります。でも、ケア次第で腋臭のにおいも気にならない程度までにできます。

 

ワキガの原因はいくつもありますが、遺伝的なものと後からそうなるものとがあります。先天的なものはやむをえないので、その中でどう頑張っていくかになりますが、先天性でなければ対策次第で良くなります。

 

大事なのが普段からのケアであり、朝と夜の二回身体を洗い、なかでも両脇を丁寧に洗います。そうしてから、両脇に直塗りタイプのデオドラントを塗布する事で「腋臭」のニオイは最低レベルまで落とせます。

 

直接塗るタイプのものは長持ちするので、一日に一度でも良いですし、懸念されるようであれば2度3度とつけてみて下さい。自分のわきがの臭いに気が付くとものすごく気が滅入りますが、こういった普段からの脇ケアを行うことで悩みを克服される方が増えることを望みます。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

いつの時期でも汗の悩みというものは尽きることがない

いつの時期でも汗の悩みというものは尽きる事はなく、暑い季節は暑いがために出てくる汗なのでひたすら汗をかくので、何といっても臭いが気になってきます。

汗が流れている最中よりそのあとの湿った状態が好きではないので、発汗しないようにするのが私にとって一番の課題なのです。

でも、そのまま何もケアしなければ汗は出てくるので、防止のためいろいろ試してみたところ、出る汗の量を減らず物が向いているようでした。

 

この制汗剤は、吹き付けるタイプ、ロールオンタイプ、拭き取りシートといった色んなものがあるのですけど、使いやすさを考えるとやはりスプレーが一番!

白く残ってしまう場合もありますが、直接素肌に塗ったり手で使用する場合は手洗いしないといけませんし、外出先でも使える事を考えるとスプレー式なら、カバンからさっと出して気になる部分にスプレーするだけ。

フレグランスなどお手入れ以外の部分でも楽しむことができ、しかも使う事で清涼感があるので気持ちもリフレッシュできます。

 

この頃気になっているのは、衣類に直接吹き付ければ、臭いを長い時間消す効果のあるイオン系の消臭スプレー。

一回吹き付ければ次に洗う時まで消臭効果を維持することが出来るという便利な商品で、洋服の他にもファブリックにも効果があるそうです。

時々しか洗濯できないようなものに有効だと思います。

 

汗においての悩みでよくあるのが、発汗量が多いという事です。でも、適切な時に汗がかけないというのも、困ってしまいます。

汗は、要らないものを出してくれたり、体温の調節などをしてくれるといった良い面もあるのです。

 

ですから、汗をかく事をそんなにも嫌う事じゃないのです。適切な時には、発汗しなかったら却って病気にかかることもあります。

なので、正常に汗がかけるように体調を整える努力もしましょう。

 

たとえば、半身浴も好ましい事です。半身浴する場合に間違いやすいのは、むやみに熱いお湯を入れて、短時間浸かってお湯から出てしまう事です。

あんまりにもお湯の温度が高いと、体に良いものではないし、そんな風にしていたらしっかりと汗を流せません。

汗の悩みの中で、正常な汗が出ないという時は、自律神経に問題があることが考えられます。

適した温度の湯船にじっくりと入り、自律神経を整えてあげることで、汗も正常にかけるようになるのです。

投稿日:
カテゴリー: 悩み