ビタミンCは食事から摂ったほうがやはり健康的だと思ってる

現在は止めたのですが、前にビタミンCサプリメントを毎日のように摂取していたことがあります。

そのときは一ヶ月程飲みつづけたら、肌荒れもなく肌の調子もよくなったことをよく覚えています。

そんな訳で、この頃はビタミンCが含まれた野菜や果物をどんどん摂取するようにしています。

やっぱり、食べ物から摂取できるビタミンC量はそんなに多くなく、本来でしたらサプリをうまく活用した方がよいのですが、そうだとしても食事から摂ったほうがやはり健康的だと思っています。

ビタミンCはきめ細やかな肌を期待できますが、美白効果も期待でき、とくに春から夏にかけては日に焼けた肌の回復も手伝ってくれます。

肌は紫外線を浴びてしまうと、後にしみや黒ずみを作ってしまうことがあります。

一番は日焼けを避けることも大切なのですが、どうしても外出をすれば日差しを受けてしまうこともあるでしょう。

そんなときにはビタミンCを進んで摂取して、肌の回復に努めなければなりません。

もし食事だけでは効果が現れないという場合は、サプリも飲むようにしたり、シートマスクを使用するのもひとつの方法だと思っています。

ビタミンCが入ったシートマスクを利用すると、次の日の化粧のりが全く変わりますので、デートの前日など何が何でも肌の調子を整えたいと思う場合は、フェイスパックが効果的です。

ここのところ小さいしみが気になって仕方ないです。

それ程目立つような場所にできたという訳ではないですが、そうは言っても気になるし今後さらに増えたらヤバイし、紫外線にはすごく注意するようになりました。

5月6月は紫外線が多く降り注いでいるので、日焼け止め化粧品は必ずつけています。

お出かけ前にしっかりつけるようにし、車に乗る時はサングラスと日焼け防止のアームカバーをしています。

紫外線は目からも影響を及ぼすと教えてもらったので、なるたけUVサングラスをつけるように心がけています。

それから、食べものも注意するようにしています。

この前テレビでフルーツでも朝食べることが肌に逆効果なものがあると知りました。

それは、柑橘類やキウイフルーツなどです。

その時まで朝飯にフルーツをいつも食べていましたが、キウイフルーツや柑橘類に含まれている「ソラレン」が紫外線を体に取り込んでしまうようです。

それを知ってからグレープフルーツを食べるのが不安になったりもしたのですが、おいしいしビタミンCもたっぷりで体にもいいので、外出しない夜に食べようと決めました。

効き目があるのか分かりませんが、からだの中から紫外線を防ぐことも大事なことだと感じます。

つまるところ、「ステキ女子」のポイントは、「美肌」だと考えられます。

自分は社会人になって生まれて初のボーイフレンドを見付けました。

なので、より愛され女子を目指したくなり、美肌作りを更にしっかりやることに決めました。

そうしてスタートさせたのが、「顔パック」。

学生時代は美容パックは一度も試した経験がなく、どの様な効き目があるのかも把握していなかったのです。

だけど現実に使ってみると本当に驚きました。

十分に潤って、見るからにツヤツヤ肌に様変わりしました。

それから、メイクもフィットするようになりましたよ。

ですから保湿パックを一定のスパンでしています。

それに加えて、毎日の顔洗いや洗浄後の化粧水と乳液も欠かさずに実施しています。

肌状態の良好さを、ボーイフレンドのみならず、身内や友達とかも感じてくれていました。

もともと「洗顔」には気を付けていましたが、顔パックを足すだけでこんなにも変化するものかと面食らいました。

綺麗な肌を目指すには、美容パックがマストのケアです。

毎日のフェイスウォッシュにも注意して、定期的なパックをすることで、健康的な素肌を保持して行きたいです。

関連記事:ヒアロディープパッチのお試し通販!ヒアルロン酸の針を刺す化粧品

投稿日:
カテゴリー: 美容