ちゃんと睡眠をとるというのは肌に良い影響があるんだなと実感

美容について重要な事って、沢山あるのですが質の良い睡眠をしっかりととることが一番大事なんじゃないかと思うんです。

若かった時には、複数のメイクアップ商品や基礎化粧品を使ってみました。

でもそれほど効果を感じませんでした。

今になって思うのですが、それって、普段の生活からきていたのだと思います。

夜更かしする事も多く、寝不足な状態で生活していました。

ベッドでスマホをいじったりして、睡眠の質も低かったと思います。

ですが、この頃は夜更かしするのもできなくなりちゃんと睡眠がとれるようになったのです。

ベッドに横になって携帯を見ることもしていません。

日が変わる前には眠っています。

すると、お肌に驚くほどの効果がありました。

明らかに調子がいいんです。

ちゃんと睡眠をとるというのは、間違いなく肌に良い影響があるんだなと実感しています。

眠ってから三~四時間位でお肌の代謝を助けるホルモン分泌が促進されるというデータをみて、 それを確信しました。

化粧品を色々と変えてみてもお肌に元気がないと感じている方は、睡眠について考えてみてください。

良質の睡眠をとる事は誰でもできる一番いい方法なのではないかと思います。

わたしが美容に関して努力している事、というのは、美しい姿勢を保つことです。

姿勢を正すと美容にもいいの?なんて想像できない取り合わせのような感じがしますが、以前、ウォーキングのインストラクターの話を聞いた時に、姿勢がよくないというだけで年を取っているように見える。

とお話しされていました。

インストラクターの先生が、綺麗な姿勢とそうではない姿勢で歩いてくれましたが、少し違うだけで、10~20位の違いが出てる!というような感じでした。

更に、「悪い姿勢でいると、顏のしわも増える」という事も聞きました。

首筋、顏といったところも、体に繋がっているので、姿勢が悪くなって伸びたり縮んだりした場合に、シワを引き起こしてしまうそうです。

そういったことを聞いたので良い姿勢を保つように気をつけていたところ、前から気になっていた顔のシワが薄くなりました。

それからは、気がつくたびに背筋を伸ばして、正しい姿勢でいるようにしています。

「美容」に関して気を付けていることは、特に「野菜」と「睡眠」ですね。

やはり野菜の摂取と睡眠の質は、キレイなお肌をつくる上で大切な事と考えています。

私のなかでは、「美容=お肌の状態」的な意識なので、やはり肌トラブルを起こさないことは美容面において大事な事となります。

また、美肌作りでは、いくら馬鹿高い化粧水や乳液でスキンケアしても余り価値はないでのす。

「お野菜」、「眠り」が欠落しているのなら。

いくらすごい基礎化粧品を使用しようとも、不十分な野菜の摂り方ですと直ぐにも皮ふはボコボコになりますからね。

一日二日揚げ物を過食してしまい、また野菜不足になっただけで、一日経ったらニキビができてしまっていたりしますからね。

更には寝不足だと、お肌が乾燥している事もしょっちゅうです。

とくに睡眠不足になりますと、お肌の内面から乾ききっていくように思えます。

という訳で、結果的に美容面において「野菜」と「睡眠」が欠かせないと感じつつ暮らしています。

投稿日:
カテゴリー: 美容

サラッとやってしまいがちなクレンジングや洗顔の大切さ

以前から乾燥肌に悩まされているのでお肌のお手入れではモイスチュアケアに重点を置き、加えてメイクオフや顔を洗う時のやり方や、水温、水で流す時の方法にも気を配るようにしています。

汚れやメイクを落とすクレンジングや洗顔はともすると、素肌に必要な成分を与えることが重視されがちな美肌術の中ではサラッとやってしまうことが多いです。

ですが、擦ってしまったり洗いすぎたりすると乾燥肌やスキントラブルを招いてしまうので、基本的な肌ケアとして撫でるように丁寧に洗い終わったあとでも乾燥が気にならないような方法をとっています。

クレンジングや洗顔フォームはどちらもむやみに刺激を与えないように施すのは当たり前ですが、泡立つタイプならモコモコの泡をこしらえ、オイルなら水気に気を付けるなど、基本的な使い方を守り強く擦らないように化粧落とし、フェイスウォッシュしたら絶対に人肌程度のお湯ですすいで下さい。

冷たい水だとなかなかキレイに落とせないし高い湯温だと「油分」を落としすぎにつながるのでぬるま湯で擦らないようにクレンジングオイルや洗顔フォームを洗い落とすことが大事です。

メイクオフと顔洗いを済ませたら大急ぎで次のお手入れをし始め、美容液等を吸収させなければなりませんが、すすいだ後の水気を取るときも摩擦しないように吸水性の高いタオルなどで水分を取り除き、肌に与える刺激は出来るだけ抑えるようにしてあげるといいですね。

 

翌朝のメイクのノリが格別になったスキンケア

最近、美容に詳しい人と顔見知りになり、それから美容の事を意識しだしたのです。

これまでは泡を気にする事無く洗顔をして、化粧水パパっと塗って、美容液で終わりという必要な事しかしていなかったのですが、詳しい方から教えていただいたことを元に極力やるようにしています。

一番はじめに、化粧をしていてもしていなくても、必ずクレンジングをしてその後に泡を立てた洗顔フォームで顔を洗い流します。

続いてコットンパフで化粧水を隅々まで馴染み込ませるようにして、美容液を塗ってクリームとすこし手間がかかるので面倒臭く感じますが、これらをすべて行うと翌朝のメイクのノリは格別です。

それから、時間があれば洗顔した後にフェイスマッサージを行うと血液の循環がよくなって代謝も良くなるみたいなので、顔をマッサージするのが1番大事だと知りました。

どうしても時間がなくて1週間に2~3回しかできないですが、時間があるのであれば試してほしいと思います。

まだ若いから大丈夫ですが、これからの事を考えるとこれからガンバっていこうと思ってます。

 

体質に合う軟水を飲んでから大切さに気付いた

40歳になり、カラダの変化が感じられるようになりしわの増加や肌のシミやくすみが分るようになったので、こまめにミネラルウォーターを飲むようにしているのです。

40歳になってからというものの、だんだん代謝が悪くなって、足が浮腫むのが気になってしまいました。

以前はそんなに水分を摂らなかったこともいけなかったと思って、ミネラル水を飲むようにしたのです。

代謝が下がると色々と影響がでてカラダが冷えるようになり、冬場はとんでもなく大変でカラダが冷えすぎてしまい眠れなくて、睡眠の質も良くないので体が硬くなって解れずに悩みになっていました。

水分をしっかり取るようになってからは、利尿作用もありカラダの中から温まる感じがしています。

白湯にして飲むとぽかぽかしてきますし、新陳代謝も良くなっていくので快適に過ごせるようになります。

ミネラル水に関しては体質に合う軟水を飲んでいます。

硬水を飲むとお腹が緩くなったりするので、私の体質には合わない感じだったので軟水を飲むようになりました。

 

美容のために無理しない程度に脂っこいものを控える生活

私自身は美しくなりたいので、脂っこいものをあまり食べないように心がけています。

普段の食事で油を使用するので、一切食べないという風にはいかないし、そこまでしたくはないです。

ですが揚げ物など、沢山の油を使った食事は、減らしていこうと考えています。

油ものにかぎらず、少しずつ食事を変えているところです。

飲み水はできる限りミネラル水、お野菜などはオーガニックのものを摂るように心がけています。

有機食品というのは結構なお値段なので、ほんとにちょっとずつですけど…。

マクロバイオティックスなんかも試したいのですけど、そこまで食事に固執してしまうと続かないだろうと思い、生活していく中で手軽に実行出来る事をしたいと思っています。

調理は得意な方ではなく揚げ物も作ることが出来ないので、この先も作らないと思います。

好きな鶏のから揚げを食べる回数も減らします。

食事をメモするようにして摂りすぎないように心がけています。

それ以外でも、見直さなくてはならない部分もあると思うので、少しずつやっていきたいです。

 

キレイで若々しくいる為に大切なことをちょっと考えてみた

女性なら、永遠に若々しく綺麗を保ちたいと願わない人はいないと思います。

しかし年月っていつの間にか過ぎ去ってしまいますし、日々の生活に夢中で、気づけば子供と旦那さんの事を優先してしまい、自分は二の次というのも事実です。

日々の生活の中、難しくはないけど、キレイで若々しくいる為に大切なことをちょっと考えてみたのです。

まずはじめに、タバコを吸わない事。

血管を細くしてしまうので顔色も悪くなるし、健康の為にもなりません、主人にも部屋では吸わない様にしてもらっています。

次に化粧の落とし方ですが、洗顔料を気持ち多めにして、皮膚は動かない様に、泡を動かすように洗います。

顔の皮膚の厚みというのはそんなに厚くない為、刺激を与えてしまうのは肌に負担をかけるからです。

クレンジング同様、洗顔も泡で包むようにして洗います。

スキンケア商品は自分の肌に合った物を使うのが良いと思いますが、メイク用のスポンジやパフは日々使うものなのでかなりの雑菌がつきますから、できるだけこまめに洗っています。

あとは朝は紫外線防止でしょうか。

畳の色が変わってしまうのは、紫外線が窓を通って入ってくる為。

部屋に居ても紫外線カットは必要です。

基本的な事なのですが、「毎日の事となるとつい…」といった事だってありますよね。

けれども、かなり前にビューティーアドバイザーだったときに教わった一番大事な事は「今現在でも忘れず気を付けている」ということ。

そんな簡単な事を続ける事では無いでしょうか。

関連記事:シンピストを安く買える販売店!シワ改善とシミ予防のオールインワンジェルが最安値
URL:https://www.longislandbaroqueensemble.com/

投稿日:
カテゴリー: 美容

痛すぎるくらい柔軟体操をするのは逆効果!呼吸を止めないようにストレッチ

ストレッチングは美容のために取り入れたい運動です。

ストレッチングは誰にでもできる手軽な運動なので、年がいった方だってやれちゃうし小っちゃい子でもやれちゃいます。

ただ、凝り固まっている場所や萎縮している筋などをのばしていく時に痛さを感じます。

このせいで柔軟体操を敬遠しているひとがいっぱいいるようですがそれって損していますよ。

ちょっとくらいの痛みならやった方がゆがみやコリが取れますし、そもそも痛すぎるくらい柔軟体操をするのは良くありません。

痛すぎて呼吸が止ってしまうような無茶苦茶なストレッチ体操は逆に疲労を溜めるだけでストレッチ体操とは言えません。

ちゃんとしたストレッチ方法を把握しておけばコチコチになっている筋でも日に日にほぐさてれしなやかになってきます。

無鉄砲に行うと痛みを伴いますが筋の伸びを感じたあたりを上限としておくとやりやすくなります。

これだったら出来ない人はいないはずです。

そんな風にやるだけで綺麗になれちゃいますよ。

美容については食事面が一番大切だと思っているので、自分自身は食生活に気づかっています。

といってもそれ程面倒な事ではなく、食事のバランスを整えるという事。

とくに野菜は不足しがちなので、しっかりとお野菜を食べるようにしています。

一つのケースを挙げるとレタスの場合はサラダにするとどうしてもたくさんは食べられないのですが、加熱してしまえば丸々ひと玉簡単に食べる事ができます。

なので、鍋にいれたりスープにしたり、炒め物にしたりとなるべく容量を減らしていっぱい食べられるように工夫しています。

お野菜を多く摂ると便通も良くなるし、お通じが良いとお肌のハリも良くなり良い事ばかりです。

それと、質の良いたんぱく質を多く摂るようにしています。

太らないように心掛けているので、とりの胸肉等の脂の多くないお肉を食べるようにしています。

たんぱく質が不足すると髪の毛がパサついたりお肌の調子が悪くなるということを前にテレビで見たので、まずはタンパク質が不足しないように注意しています。

自分の場合、寝る時間が少ない場合、目の下にクマが出来てしまいます。

朝目が覚めて鏡を見るととても疲れた顔つきだった事が、何回もあるのです。

クマができただけで困るのに、肌もぼんやりとした感じで、ほうれい線も浮き出てくるし、肌にハリがないという状態です。

何とかメイクで誤魔化そうとして、化粧が濃くなってしまいました。

仕事で帰りが遅い事があるのですが、わたしは毎日、23時~24時の間に寝るようにしています。

そうすると6時間から7時間は眠れるので、睡眠時間はタップリです。

良質の睡眠を得る為に、22時を回ったらご飯は食べないようにしています。

部屋の明かりは間接照明にして、暗めにしています。

布団に入ったらスマホも見ないようにしています。

暗い中で明るい物を見た場合、眠気がどこかにいってしまい寝れないのです。

早く寝るようになってから、お肌の色が明るさを取り戻したように感じます。

ゴールデンタイムと言われる時間にしっかりと休めているからかな、と思っています。

投稿日:
カテゴリー: 美容

毎朝エクササイズをしているのに30歳を過ぎたころから気になってきた自分の体臭

わたくしは30歳オーバーの未婚の女性ですが、30歳過ぎたころから、加齢なのか知れないですが私自身の身体のニオイが気掛かりになってきました。

「汗臭」っていうかまあ私自身、日課で毎朝エクササイズを行っているせいか、新陳代謝もかなり良い方なのでさほど体臭のことを気にしなかったのです。

月に2回くらい違う部署でアルバイト的なお仕事をするときに「何かにおうね」だの「すごい匂いがヤバい」だの「結婚しないの?」とか様々な嫌な言葉をはかれることがあります。

電車通勤をしているのでちゃんとストッキングを着用しているのですが、よく蒸れてしまいその状態で座敷席しかないところに飲みに行ったりすると、「やばい、私蒸れ臭いぞ…」みたいな自分でも分かるくらいモワモワッとした独特なにおいが発生することも・・・。

これは本当に自分でも嫌なのでお風呂に入る時によく洗ったり足汗が残らないようにしてキレイにしているのですが、何がいけないのか変化は見られません。

人の家に泊まりに行ったりすると「そこまでじゃないじゃん」とか言われて逆に気になったりするので早く治したいです。

暑い季節になるとよく汗をかくようになりますよね。

どれだけニオイケアをしても臭ってしまう時もあるし、本当に厄介な時期になりました。

自分自身の汗はそんなに臭くないと思っています。

ただ、ほかの人の体臭はとてもニオイがしてるなと思う事もあるので、ひょっとしたら私も自分だから分からないだけなのかも知れません。

自分の体で物凄く臭くなるなと思う箇所は矢張り脇です。

汗だくになったときに真っ先に心配になる場所です。

こっそり指で触って匂いを確認してみるととんでもないニオイだったりする時も・・・。

ワキガではないんですがこの季節のこの脇臭だけはとても気になってしまいます。

腋臭症かも?って心配になるくらい臭う事もあります。

足元もわりかし強烈な匂いがします。

自宅に帰宅してソックスをはぎ取ると、異臭がします。

足の裏はよく汗をかくといいますが、「よくまあここまで臭くなれるもんだ」とびっくりしてしまいます。

靴を履いていれば蒸れやすいですしやっぱりニオイが出やすい箇所って事なんですかね?夏は家に帰ると最初にシャワーをあびて汗臭などを落とし、体をさっぱりさせます。

いつまでも臭いと本当にイヤになりますからね。

ワタシは気温が高くなってくると汗臭が非常に気に掛かってしまいます。

他人の体のニオイはとても敏感に臭ってしまうので、満員電車の中やバスの中では、暑くなってくると加齢臭がすごく鼻につきます。

やはり中高年になると「加齢臭」の危険が高まり、私ももうすぐ五十歳になるので、体のニオイを出さないように心掛けているのですが、この猛暑の中ではすぐに汗をかいてしまいます。

朝は必ずお風呂に入ってから外出するのですが、少し汗ばんだだけでも私自身の体臭を気にしてしまい極力他の人と離れるようにしています。

私は肥満体型なのでやはり汗を掻きやすく、夏場になると日に数回入浴します。

とくに頭はよく汗を掻くので、頭皮臭が出て、耳の後ろがより一層臭い感じがします。

以前はあまり汗のニオイが分かりませんでしたが、年々体のニオイがきつくなってきているのが実感としてわかります。

自分が不快な思いをしているので、ニオイケアを引き続き頑張っていきたいです。

年齢と共に、良く感じるようになったのが下の毛のにおいです。

若い時には気になるようなことは無かったのですが女性ホルモンのバランスが乱れたからか、たとえようのない腐ったような臭いがする事が多くて悩んでいるのです。

酢みたいな変わったにおいです。

病院で診断してもらったわけではないのですが、ひょっとすると「すそ腋臭」と言われているものだと思うのです。

その臭いを解消しようと、体を洗う時に体を洗うソープで入念に下の毛周辺を洗うようにしてキレイにしているのですけど臭いは出るのです。

夏場などは服の中が蒸れる事もありすごいにおいになる為、ともだちと出かけるときには心配するようになっています。

こどもにも「ママから変な臭いがする~」と言われてしまい滅入りました。

インターネットでリサーチしてみたら、乳輪わきがともよばれている「チチガ」に有効的なボディソープやクリームなどが売られているみたいなので近々そういった商品を使ってみようと思います。

関連サイト⇒【チチガ対策】チチガのニオイ対策におすすめのクリームを安く買える販売店

投稿日:
カテゴリー: 悩み

わずかでも目のくぼみがわからなくなるように睡眠を十分にとるように

わたくしが美容で心がけていることは睡眠時間の確保です。

ゴールデンタイムと言われる22時から2時の間はできるだけ眠っているようにしています。

というのも近頃まぶたのくぼみが目立ってきたからです。

まぶたのくぼむ原因は様々あります。

年齢とともに脂肪が減ってしまうことでなったり、乾燥によるものが原因になったり、目の疲れだったりします。

乾いてしまうのはやっぱりメイク用品が関係していると思います。

けれども目の疲れに関してはスマホやテレビの見過ぎによる目の酷使や眠る時間が少ないことが原因です。

だからあたしはわずかでも目のくぼみがわからなくなるように睡眠を十分にとるようにしていす。

子供が寝る時間と同じくらいの夜9時には眠りについています。

そしたら朝5時には起床しています。

することがあれば朝にやって夜はなるべく早い時間に寝るように心がけています。

朝早く起きるので夜になれば自然に眠くなってきます。

生活習慣を見直すだけでも肌に良いことはできるのです。

テレビ番組を楽しむのは程々で辞めて極力外出するようにしています。

積極的に出掛けなかったら老け込んでしまうからです。

家の中にばかり居たっていい事ないですよね。

安全なのは間違いないです。

けれども、安全な毎日を過ごしているだけでは刺激を受けられません。

刺激というのはからだや脳を若返らせてくれます。

日々の生活で刺激を受けていないとふと気づいたとき年老いた感じになっていて愕然とします。

いつも同じ生活をしているとそんな事が起こりやすくなります。

日々同じように働き決まった時間に会社を出て同じ道順で家に帰る…といった生活をしているだけだと早々に老けてしまうのです。

時々は別の仕事をやってみたり家に帰る途中に入った事がないお店に行ってみたり、自分が刺激を受けるような事をするのも大事です。

こういうことが美容に関係してくるので、なるべく外に出て新しいことに目を向けるようにしています。

簡単だけど効果的だと思っています。

投稿日:
カテゴリー: 美容

ビタミンCは食事から摂ったほうがやはり健康的だと思ってる

現在は止めたのですが、前にビタミンCサプリメントを毎日のように摂取していたことがあります。

そのときは一ヶ月程飲みつづけたら、肌荒れもなく肌の調子もよくなったことをよく覚えています。

そんな訳で、この頃はビタミンCが含まれた野菜や果物をどんどん摂取するようにしています。

やっぱり、食べ物から摂取できるビタミンC量はそんなに多くなく、本来でしたらサプリをうまく活用した方がよいのですが、そうだとしても食事から摂ったほうがやはり健康的だと思っています。

ビタミンCはきめ細やかな肌を期待できますが、美白効果も期待でき、とくに春から夏にかけては日に焼けた肌の回復も手伝ってくれます。

肌は紫外線を浴びてしまうと、後にしみや黒ずみを作ってしまうことがあります。

一番は日焼けを避けることも大切なのですが、どうしても外出をすれば日差しを受けてしまうこともあるでしょう。

そんなときにはビタミンCを進んで摂取して、肌の回復に努めなければなりません。

もし食事だけでは効果が現れないという場合は、サプリも飲むようにしたり、シートマスクを使用するのもひとつの方法だと思っています。

ビタミンCが入ったシートマスクを利用すると、次の日の化粧のりが全く変わりますので、デートの前日など何が何でも肌の調子を整えたいと思う場合は、フェイスパックが効果的です。

ここのところ小さいしみが気になって仕方ないです。

それ程目立つような場所にできたという訳ではないですが、そうは言っても気になるし今後さらに増えたらヤバイし、紫外線にはすごく注意するようになりました。

5月6月は紫外線が多く降り注いでいるので、日焼け止め化粧品は必ずつけています。

お出かけ前にしっかりつけるようにし、車に乗る時はサングラスと日焼け防止のアームカバーをしています。

紫外線は目からも影響を及ぼすと教えてもらったので、なるたけUVサングラスをつけるように心がけています。

それから、食べものも注意するようにしています。

この前テレビでフルーツでも朝食べることが肌に逆効果なものがあると知りました。

それは、柑橘類やキウイフルーツなどです。

その時まで朝飯にフルーツをいつも食べていましたが、キウイフルーツや柑橘類に含まれている「ソラレン」が紫外線を体に取り込んでしまうようです。

それを知ってからグレープフルーツを食べるのが不安になったりもしたのですが、おいしいしビタミンCもたっぷりで体にもいいので、外出しない夜に食べようと決めました。

効き目があるのか分かりませんが、からだの中から紫外線を防ぐことも大事なことだと感じます。

つまるところ、「ステキ女子」のポイントは、「美肌」だと考えられます。

自分は社会人になって生まれて初のボーイフレンドを見付けました。

なので、より愛され女子を目指したくなり、美肌作りを更にしっかりやることに決めました。

そうしてスタートさせたのが、「顔パック」。

学生時代は美容パックは一度も試した経験がなく、どの様な効き目があるのかも把握していなかったのです。

だけど現実に使ってみると本当に驚きました。

十分に潤って、見るからにツヤツヤ肌に様変わりしました。

それから、メイクもフィットするようになりましたよ。

ですから保湿パックを一定のスパンでしています。

それに加えて、毎日の顔洗いや洗浄後の化粧水と乳液も欠かさずに実施しています。

肌状態の良好さを、ボーイフレンドのみならず、身内や友達とかも感じてくれていました。

もともと「洗顔」には気を付けていましたが、顔パックを足すだけでこんなにも変化するものかと面食らいました。

綺麗な肌を目指すには、美容パックがマストのケアです。

毎日のフェイスウォッシュにも注意して、定期的なパックをすることで、健康的な素肌を保持して行きたいです。

関連記事:ヒアロディープパッチのお試し通販!ヒアルロン酸の針を刺す化粧品

投稿日:
カテゴリー: 美容

首を見ても年齢が分からないように化粧時はごまかす

おそらく大半の女性はあんまり気にするようなことは無いとは思いますが、自分は顔に近い部分の、あご・首・肩の美容にも気配りしています。

私の実感としては、顏は美容を怠らず化粧ののりがいいおばさんは世の中には結構いるように思えます。

ですが、気づいていない箇所があると思います。

その部分は首筋です。

本人はまったく注意していないと思いますが、顏の下と顏の色が全く違うおばさんはよく見かけませんか?

明らかにしっくりとこない感じがしませんか?

そんな人たちをみて私は、首を見ても年齢が分からないように、化粧時はごまかすようにしています。

また、乾燥と紫外線の対処は首から肌が見える肩に向かってもしっかりとやっています。

首のシワが見えてしまうと意外と老けてみえるなぁ、なんて人の首を見るたびによく思います。

歳を食うごとにシワなしでいることは不可能でしょうから、その時は首がみられないようにスカーフをおしゃれに巻いて歳がわからないような事が必要かもしれません。

昔から便秘がひどいのですが、そのせいなのか年齢と共に肌もくすんで、濁った感じでやつれた肌になってきています。

結局のところいくら肌の表面に高級な化粧品をコツコツ与え続けても体の内側から整えなければ効き目が現れることもないと思い、朝食に青汁の粉末と酵素をミルクに入れて飲んでいます。

便通がよくなると感じています。

飲み始めたばかりでは効果はあらわれませんが朝の習慣にすることで冷えたミルクで腸が目覚め、徐々に快便になっていくような気がします。

同じ粉末のきなこを追加して混ぜることもあります。

お肌の状態は…と言いますと、お通じがよくなるにしたがい口の周りによく出来ていたプツプツができなくなりました。

それとメイクののりが飲み始めた時よりも良くなってきた気がします。

驚くような変化はないけれど身体の中が少しづつ浄化されている感じです。

これが精神的にも暗示にかかっているみたいに良い効果になって表れてきているようです。

あとは顔色を良くしたいと思うので鎖骨周りのマッサージをしてリンパの流れが詰まらないように注意を払っています。

美容においては1日の食事がいちばん大事だと思うので、私の場合は食事に気配りしています。

とは言いますがそれほど難しいことではなく、バランスよく食べるということ。

主に野菜が足りない場合が多いので、出来るだけ野菜を多めに食べるように心がけています。

たとえばレタスはそのままだった場合なかなか沢山食べられませんが、火を通せばひと玉程度は食べられます。

その為、お鍋に入れたりスープに加えたり、野菜炒めにしたりとできる限りかさを減らしていっぱい食べられるように工夫しています。

野菜をたくさん食べると便秘にもなりませんし便通がいいと肌の調子も良くなると良い事ばかりです。

他にも、良質のたんぱく質をおおめに摂るようにしています。

体重が増えないように気をつけているので、とりの胸肉等の脂質の少ない肉が中心ですが・・・。

タンパク質が足りていないとパサついた髪になったり肌の状態が悪くなったりと以前テレビの番組で見たので、少なくともたんぱく質が足りなくならないようにしています。

投稿日:
カテゴリー: 美容

どうせ俺なんか不細工だし一生彼女なんて出来ないよ

最近テレビで脱毛のCMが夜になると頻繁に放送されていますが、それを見るたびに私も全身脱毛してみたいなという衝動にかられます。

もうすぐ時期的にも暖かくて夏に向けて今から脱毛しましょうみたいな感じに訴えてくるCMに、私もやりたいなと素直に思います。
もちろん全身やりたいですし、無駄毛がなければ剃り忘れてヒヤヒヤすることだってないわけですし、なによりも剃刀負けをしてしまう私にとって、剃らなくていいなんてまさに天国だと思ってしまいます。

ただ、なんですぐにやらないのかと言いますと、全身脱毛の料金がすぐに支払える額ではないのです。
誰しもやってみたいと思う全身脱毛は、お金がある限りある女子しか出来ないケアなのだと思っています。

たしかに商売なのだから、高額な金額に設定しているのはすごく悪いことではないのでしょうけど、私みたいに収入が少ない女子にとってやりたくても出来ないわけなので、もう少し額を下げて欲しいなって思います。

モテる男性。それは顔がかっこいい一部の恵まれた人だけだと思っていませんか。
確かに顔がかっこよく、背も高いなんてモテる要素満載なのでさほど努力しなくとも女性は寄ってきます。
では不細工な男性はモテないのでしょうか?

いえ、顔がどんなに不細工でも、デブでも、ハゲでも、チビでもモテる人はモテます。
容姿に恵まれなくともモテるにはどうしたらよいのでしょう。

「どうせ俺なんか不細工だし一生彼女なんて出来ないよ」と思っている方。すでにその考え方が自分の魅力を消しています。
女性にモテるにはまずは自分を低く見積もらないでください。
自分が不細工だと思ってても、消極的にならず女性に自分をアピールしましょう。

アピール方法はなんでもよいです。
自分といるといかに楽しくおしゃべり出来るのか。
女性の変化(髪形など)にすぐ気づいて誉めてあげられるか。

自分は不細工だから絶対浮気なんてしないと自虐ネタで笑わせて好意があることをアピールするのもよいでしょう。
女性は中身を見ます。ネガティブ男子より楽しいポジティブ男子がモテますよ。

最近ではムダ毛処理は女性だけでなく男性も当たり前にする時代になってきました。
男性用のメンズエステのCMもよく見ますね!!

そんな私もムダ毛処理に悩みを抱えております。
とにかく嫌なのが胸毛、お腹の毛です。
これから先、海水浴に行ったりプールに行ったりするシーズンが到来!!

しかし私にはこの大きなコンプレックスがあるため、素直に楽しめないところがあります。
周りの目が気になります。最初のころは恥ずかしくてムダ毛処理していたのですが、どんどん濃くなっているような気がして今は恥ずかしいですが、剃らないようにしています。

やはり胸毛やお腹の毛は女性の方は気になるものでしょうか??
外国の方々はどんなに毛が濃くても堂々としていてうらやましいです。
日本では圧倒的に少数派のような気がします。

芸能人の方でもあまり生えている人は見かけない気がします。
やはり男なので女性の反応が気になります。
そして胸毛の生えてる人で処理してる人もいるのか気になります。

おすすめメンズサロン⇒メンズTBC ヒゲ脱毛 予約

人は見た目が9割とも言われる現代において見た目のおかげで得することが多いのは否めない。
振り返ってみると小学校、中学校高校といじめられてしまっていた子は見た目がどちらかというと悪い場合が多くなかったであろうか!?

逆に人気者は見た目がいい場合が多い。これは社会に出てからも同じだ。そこで髭が気になりだしている。
どちらかと言うといつもイケメンと言われてきたほうだが、髭が似合うタイプではない為焦りだしている。
毎日剃らないといけないし、深ぞりすると皮膚を痛めて肌荒れを起こしてしまう。

かといってピンセットで一本一本抜くのは痛いし時間もかかるし、埋没毛の原因にもなると言われており、実際に抜いていると埋没毛はできている。
なのでそろそろ真剣に脱毛をしたいとは思っているのだがなかなか踏み切れずにいる。
男なのに髭が生えないようになることへの抵抗が心のどこかにあるからであろう。
かといって伸ばす予定があるわけでもないという矛盾した日々を過ごしている。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

基本的にめんどくさがり屋なのでアレコレやるのは無理

美しい容姿作りの為に、毎回高級な化粧品を使ったりエステに通ったり、と時間やお金をかけている女性は少なくありません。
あたしも加齢に伴い美容についてあれこれ気になってはいるのですが、基本的にめんどくさがり屋なのでアレコレやるのは無理な気がするし、育児に追われていて時間が掛かるケアもできない、それと言うまでもなく美肌作りに大金を投資する経済的余裕もなし!

そこでわたしが美容のために特に気を配っているのが「眠り」関してです。
眠るという事は、我々にとってとても大切なことですよね。
中には、夜型生活を送っていて夜中まで就寝しないで朝寝する方もいらっしゃいます。

けれど美肌術にとってこの行為は最大のデメリットなんです。
全身美容に大事な「睡眠」はお肌のゴールデンタイム内に寝ること。

この黄金の時間帯とは夜10時~深夜の2時までの時間帯で、睡眠にこの時間帯が含まれていると体にとって良いだけでなくお肌なども効き目があるようです。
その為、完全なる朝方の自分は、美肌の為に夜10時~深夜の2時の時間帯はキチンと寝るようにしています。

美容で食生活に注意しています。
野菜やフルーツをいっぱい食べています。
フルーツやお野菜は毎回食べています。

どちらもできるだけ旬の物にしています。
頻繁に食べるお野菜には、キャベツやトマト、にんじん、玉ねぎ、ほうれん草にピーマン、パプリカがあります。
あと頻繁に食べる果物類は、みかんやりんご、ブドウ、イチゴなど複数あります。

そして御菓子類は極力摂っていません。
小腹がすいた時などは、少しだけにして食べています。
スナックの代わりにナッツや乾果類にしています。

食事の他に頻繁に運動もしています。
いつもやっているのは、ウォーキングとホットヨガです。
ウォーキングについては、二日に一回のペースで、30分程度です。
なるべく早く歩けば、ダイエットにもなります。

ホットヨガに関しては、歩きに行けない時に部屋で30分程度しています。
これらが、わたくしが美容に関する事で普段気配りしていることややっている事でした。

本日、あたしが紹介するのは目のくまに紅茶のティーバッグ。
お仕事が山積みで、連日疲れ目、目の下のくまが目立ってきている時。
上司からの一言でグサッときて、ついつい泣けてきて、目が腫れぼったくなった時。

私はまず精神を安定させる為に紅茶をいれて飲みゆっくりします。
それとしっかり睡眠をとって精神的に落ち着いてくればカンペキ!と、言いたいところだけど、クマや目の腫れはそういうわけにはいきません。
ですので、夜ふとんに入る前に、使った紅茶のティーバッグを冷凍しておきます。

それから、腫れてしまった、クマが消えない目に一分ほど乗せると、あらびっくり腫れもクマも無くなってしまいます。
なぜなら紅茶にむくみや倦怠感に効果的なカテキン、各種ビタミンがたっぷり含まれているからです。
皮膚へ浸透し我々の健康を整えてくれるんですね。

さらに、紅茶の良い香りは癒しの効果もあります。
肌トラブルには何らかの原因があるはずです。
精神と体は繋がっています。
とりあえず気持ちを安定させて効果的な処置をとりましょう。

投稿日:
カテゴリー: 美容

「これほどスイーツが好きな人は滅多にいない」と驚かれる

常に美しくなりたいと心掛けているのでデザートはできるだけ食べないように自制しています。
わたしは甘いものに目がなくて子供のころは食後の甘いお菓子が無いと食事をした気がしなかったほどです。

とくに目がないのはケーキ系。
ショートケーキもチーズケーキもモンブランも大の好物です。
アップルパイもバタークリームをたっぷり使ったロールケーキも大好物なんです。

何はともあれ甘いものに目がないので少し気を抜いたらすぐに太ります・・・。
チョコレートを食べているといつの間にか一袋空になっています。
ドーナツなんて一つじゃとても足りません。

「これほどスイーツが好きな人は滅多にいない」とまわりから驚かれます。
このままではいけないと思い甘いデザートを控えるようにしています。
幾らかは食べますが毎日食べないようにしています。

スイーツじゃなくてご飯のあとにフルーツを食べています。
ビタミンCや食物繊維が補給できるので今みたいな食習慣でいればきっと美しくなれると信じています。

素肌のお手入れの為に週に一度程度顔のパックをしています。
35歳を超えしっかりとフェイスケアをした方が良いと思ってパックを使用しています。
30代の半ばを過ぎたころから私の肌にも肌の老化現象が分かるようになってきました。

特に気になるお肌の老化サインが毛穴になります。
若いころより毛穴が明らかに大きくなっています。
ほったらかしておいたら毛穴詰まりも気になってしまうので気をつけなければいけないと思いました。

スキンケアで私自身が使っている物は炭酸パックです。
口コミサイトの評価を見てよさそうに感じたので使ってみたのです。

肌に当たる炭酸の感覚が凄く気持ちよかったしちょうどいい刺激をお肌に与えてくれているのかなと思いました。
炭酸の影響で肌にパックが貼りつくように密着してくれるので大変いい感じでした。

入っている美容成分はコラーゲンやセラミド、プラセンタなどが入っています。
パックの後は肌がツルツルになり毛穴がキュッとなるので気に入っています。
この先はもっと肌にエイジングサインが現れるので手抜きはできないなと感じたのです。

働いていてエステサロンに通う余裕がなくても、食生活やストレッチ、ツボ押しなど、自宅で出来ることは幾つもあります。
まず、食べ物は普通くらいの分量を食べますが、ベジファーストを守ることでダイエットにつながります。
また、体に良い味噌汁は毎日作るようにしています。

ですが、おみそ汁を作った時には他の飲料を摂ると胃液が薄まりすぎてしまう為、後でいただくようにしています。
あと、青汁などをストックしておいて時間的に余裕がない時などは摂取したりしています。

日中も、成る丈水分不足にならないようにして、体内から乾燥しないようにしています。
100%ジュースや乳酸系ドリンクなどをとるようにしています。

残業も多いので家でもあまり時間がとれないのですが、竹ふみを活用して、メイクオフしながら、のって刺激するようにしたり、浴室でもつま先の方からふくらはぎへ向って血流をながすようにフットマッサージをして血流をよくして脚全体の疲労回復をはかっています。

年齢を重ねてもハリのあるお肌でいるために、なかでも力を入れた方がいいのが乾燥防止ケアです。
女性は三十代以降からドンと皮脂量が減ると言われており、日頃のスキンケアから欠かさずモイスチュアケアを行う事が重要となってきます。

誰しも一度くらいは「毎日お肌のお手入れをやっているのに、起きる頃にはゴワついている」という経験はお持ちではないでしょうか。
自分ももともとドライスキンなのと、化粧水や乳液が肌にあっていなかったためことに乾燥シーズンはカサカサになっていました。

こういった方にお教えしたいスキンケアコスメが、オイルinローションです。
オイルが入っているというとやっぱりべたつくイメージがあると思いますが、この頃のオイル系基礎化粧品は進化しており、軽いつけ心地です。

つけたあとメイクをしても、ヨレたりしないのでおすすめです。
保湿をしっかりやっておくと、年を取っても弾力あるしっとりとしたお肌を維持できるのでなるべく早くから乾燥防止ケアを行うといいでしょう。

投稿日:
カテゴリー: 美容